TOEFL

スコアのシステ

 

TOEFL iBTテストは、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの4セクションで構成されています。4つのスコアの合計がTOEFLテストの総合スコアとなります。スコア は0~120点で、最高は120点となります。下記はスコアの内訳です。スコアは2年間有効です。TOEFL iBTテストの受験料は210ドルです。(締切日によって受験料が異なります)


Listening: 0-30
Reading: 0-30
Writing: 0-30
Speaking: 0-30

TOTAL SCORE: 0-120

テストの

リーディングでは3つ(もしくは5つ)の大学レベルの問題が出題されます。

  • 文章の理解力や分析力を計ります。
  • 新しい特徴として、語彙や論評の問題があります

 リスニングでは会話2題と講義4題(もしくは会話3題と講義6題)の問題が出題されます。

  • 何を聞いて何を理解できたかを計ります。
  • 聞いている間はメモを取ることができます。
  • 講義はキャンパスでの対話も含まれます

ライティングでは2つのタスク(統合問題と独立問題)が出題されます。

  • 統合問題では、学術的文章を読んでからその文章に関連した説明を聞きます。その間メモを取ることができます。その後メモを用いて、何を読み聞いたかをまとめて書きます
  • 独立問題では、与えられたテーマに対し、自分の知識と経験に基づいたエッセイを書きます

スピーキングでは6つのタスクが出題されます。

  • 1と2のタスクでは、身近なテーマについてスピーチします
  • 3~6のタスクでは、文章を読み、その文章に対するコメントを聞き、コメントの内容を述べるといった問題が出題されます。

TOEFLテスト スコアの比較

TOEFLテストには、ペーパーベース(PBT)、コンピュータベース(CBT)、そしてインターネットベース(iBT)があります。(現在日本ではCBTは2006年、PBTは2007年以降実施されていません。)

PBT
CBT
i BT
673-677
297-300
120
670
293
119
667
290
118
660-663
287
117
657
283
116
650-653
280
114-115
647
277
113
640-643
273
111-112
637
270
110
630-633
267
109
623-627
263
106-108
617-620
260
105
613
257
103-104
607-610
253
101-102
600-603
250
100
597
247
98-99
590-593
243
96-97
587
240
94-95
580-583
237
92-93
577
233
90-91
570-573
230
88-89
567
227
86-87
563
223
84-85
557-560
220
83
553
217
81-82
550
213
79-80
547
210
77-78
540-543
207
76
537
203
74-75
533
200
72-73
527-530
197
71
523
193
69-70
520
190
68
517
187
66-67
513
183
65
507-510
180
64
503
177
62-63
500
173
61
497
170
59-60
493
167
58
487-490
163
57
483
160
56
480
157
54-55
477
153
53
470-473
150
52
467
147
51
463
143
49-50
460
140
48
457
137
47
450-453
133
45-46
447
130
44
443
127
43
437-440
123
41-42
433
120
40
430
117
39
423-427
113
38
420
110
36-37
417
107
35
410-413
103
34
407
100
33
400-403
97
32
397
93
30-31
390-393
90
29
387
87
28
380-383
83
26-27
377
80
25
370-373
77
24
363-367
73
23
357-360
70
22
353
67
21
347-350
63
19-20
340-343
60
18
333-337
57
17
330
53
16
323-327
50
15
317-320
47
14
313
43
13
310
0-40
0-12

 

 

ENGLISH